ロゴ Web口座振替申込受付サービス

申込説明 基本情報入力 税情報等入力 入力情報確認 メール送信

このシステムでご利用可能な金融機関

みずほ銀行 三井住友銀行 三菱UFJ銀行 ゆうちょ銀行 りそな銀行 その他の金融機関等

お申込みから受付完了までの流れ

1 基本情報入力 納税義務者の氏名や住所、メールアドレス等を入力します。
2 税情報等入力 口座振替(自動払込)を申し込む税情報や、口座名義人情報を入力します。
3 メール受信 入力したメールアドレスに口座情報入力サイトのURLとパスワードのメールが2通届きます。
4 口座情報入力 サイトにログイン後、口座情報を入力します。
※金融機関の選択後に、金融機関サイトへ遷移します。
5 受付完了 正常に完了しましたら、受付完了メールがご登録いただいたメールアドレスに届きます。
※基本情報・税情報に不備等がある場合、
受付完了後でも口座振替できないことがありますので、ご注意ください。

個人情報の取扱いについて

東京都は、Web口座振替申込受付サービスから口座振替を申込みいただく際に、申込者から提供いただく個人情報について、 東京都個人情報の保護に関する条例及びその他法令等に基づき、次のとおり適正に取扱います。

利用目的
東京都は、都税の口座振替(自動払込)手続を行うため、申込者の個人情報を取得します。 なお、本業務を円滑に進めるため、口座振替先の金融機関及び本サービス提供会社等に業務の一部を委託することがあります。 その際、東京都からこれらの業務委託先に対し、必要な範囲で取得した情報を提供することがあります。 その場合、東京都は、業務委託先との間で個人情報の取扱いに関する契約を締結する等、必要な措置を講じます。
取得する情報
(1)納税義務者の氏名、住所、電話番号、納税通知書番号及び申込者のメールアドレス
(2)口座名義人の氏名、生年月日、電話番号、口座振替先の金融機関口座番号、預金種類及び口座名義
取得した情報の第三者への開示及び提供
東京都個人情報の保護に関する条例及びその他法令等に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に開示及び提供することはありません。
取得した情報の管理
取得した情報は担当所属にて適正に管理し、情報の漏えい、滅失、改ざん等の防止措置を講じています。

約定又は自動払込み規定

○約定
振替日は、各納期限の日とします。 ただし、固定資産税・都市計画税(土地・家屋)及び固定資産税(償却資産)を1年分まとめて振り替える場合は、第1期の納期限の日とします。
貴店に納付書が送付されたときは、私に通知することなく、納付書記載金額を指定口座から引き落としのうえ支払ってください。 この場合、預金規定、当座勘定規定にかかわらず、預金通帳及び同払戻請求書の提出、小切手の振出しはしません。
振替日において納付書記載金額が指定口座から払戻すことのできる金額(当座貸越を利用できる範囲内の金額を含む。) を超えるときは、私に通知することなく、納付書を返却してもさしつかえありません。
この契約を解約するときは、私から貴店及び東京都主税局あてに停止依頼書及び届出書を提出します。 なお、この提出がないまま、長期間にわたり請求が無い等相当の事由があるときは、特に申出をしない限り、 貴店はこの契約が終了したものとして取り扱ってもさしつかえありません。この場合、私への通知は不要です。
この取扱いについて仮に紛議が生じても、貴店の責めによるものを除き、貴店には迷惑をかけません。
貴店に対して領収証書の請求はいたしません。
ゆうちょ銀行をご指定の場合は、自動払込み規定が適用されます。

注意事項(必ずお読みください)

(Web口座振替申込受付サービスに関すること)
口座振替先の金融機関登録が正常に完了した場合でも、納税通知書番号その他申込情報に不備等がある場合は、口座振替できないことがあります。 なお、不備等がない場合は、口座振替の登録が完了次第、「都税口座振替開始のお知らせ」を送付いたします。
各税目における申込期限日まで(23時59分59秒まで)に正常に金融機関登録が行われた場合のみ、当該振替月より引き落としを行います。 なお、申込期限日以降(24時00分00秒以降)に金融機関登録が行われた場合は、原則として翌月以降の振替となります。
ブラウザを「×ボタン」で閉じるなどによりお手続を中断された場合、お申込みがなかったものとして取り扱います。 詳細は、以下のリンク先でご確認ください。
お手続を中断したものとして取り扱う操作パターン
法人の口座名義人については、一部の金融機関を除き、ご利用できません。その他ご不明な点がございましたら、各金融機関へご確認ください。
事業用口座は、ゆうちょ銀行等の一部の金融機関を除き、原則としてご利用できませんので、ご注意ください。
納税義務者と口座名義人が異なる場合において、口座名義人の口座から納税義務者の税金が引き落としされることについて、納税義務者及び口座名義人双方ともに異議はありません。
複数の税目の口座振替を希望される場合、または複数の固定資産をお持ちの方で複数の口座振替を希望される場合は、 各税目の納税通知書番号ごとにお手続が必要となります。 まとめて申込みをすることはできませんので、複数回申込みを行う必要があります。
新規でのお取扱いのみとなります(既にお申込みされている方が、別の口座に変更する場合を含む。)。
システムメンテナンス等のため、一時的に利用できない時間があります。
(1)毎月第4日曜日の午後11時30分から翌月曜日の午前9時00分まで
(2)1月、4月、7月、10月の第4火曜日の午前1時00分から午前6時00分まで
(3)各金融機関ごとのメンテナンス時間等

(口座振替全般に関すること)
振替(払込)方法に誤りがないようにご注意ください。
振替(払込)の日は、各納期限の日とします。前日までに振替税額をご用意ください。
領収証書は発行いたしませんので、振替後のご確認は預(貯)金通帳でお願いいたします。 なお、振替済の内容を確認する書面が必要な方は、主税局徴収部納税推進課までご連絡ください。
振替(払込)の日に預金不足等で引き落としができない場合は、後日納付書を送付しますので、 その納付書により納付してください(この場合、延滞金が発生することがあります。)。なお、再振替はいたしません。
一度手続をされますと、原則として毎年更新されますが、以下の場合には、 再度口座振替の申込み手続が必要となりますので、ご注意ください。
(1)相続等により、納税義務者が変更になった場合
(2)共有者の構成が変更になった場合
(3)課税事務所が変更になった場合
納税管理人を定めたことを都税事務所に申告されている方は、納税管理人の氏名等も入力してください。
固定資産税・都市計画税(土地・家屋)及び固定資産税(償却資産)につきましては、 随時課税分の口座振替ができませんので、納付書で納付してください。
還付金が発生したときは、還付を受ける人と口座名義人が同一人の場合には、当該口座に振り込みます (ただし、他に都税還付統一口座が設定されている場合、ゆうちょ銀行又は納税準備預金の場合を除きます。)。

※当システムは従来型携帯電話いわゆる「ガラケー(フィーチャーフォン)」には対応しておりません。
※迷惑メール対策でドメイン指定受信を設定されている方は、 メールを受信するために をご覧ください。
※各セッションにおいて、15分操作されない場合はタイムアウトになりますのでご注意ください。
※ブラウザの戻る、進む、再読み込みボタンは使用できません。
画面内のボタンを押して処理を進めてください。